経口避妊薬・低用量ピル

OC(経口避妊薬低用量ピル)とは

OC(Oral Contraceptives)とは低用量経口避妊薬または低用量ピルのことです。

1960年にアメリカのFDA(米国食品医薬品局)によって承認され、今日では世界中で1億人の女性が服用しています。OCに含まれる2つの女性ホルモン、卵胞ホルモンと黄体ホルモンが脳下垂体に働きかけ卵胞を成熟させるホルモンの分泌を抑え、排卵をおこらせなくします。よって正しく服用すれば、ほぼ100%確実に避妊ができるのです。

OCはほとんどの女性が服用できます。ただし、「乳がん、子宮体がん、子宮頸がんにかかっている」「35歳以上で1日に15本以上のタバコを吸う」「高血圧」など、症状や状態によっては服用できなかったり、注意して飲む必要があったりする人もいますので、医師に相談してみましょう。タバコを吸う人は、OCの服用を目標に医師のサポートを受けながらタバコを減らすというのも良いでしょう。

1日1回1錠を、毎日だいたい同じ時間に飲みます。21日間飲んだ後、7日間休むか偽薬(ホルモンの含まれないプラセボ錠)を飲みます。大切なのは飲み忘れないこと。ライフスタイルにあった、忘れにくい時間を選び服用しましょう。

OCの効果

確実な避妊効果が得られるので、妊娠の不安から開放されます。

月経痛が軽くなって、体も心もラクになります。

月経前症候群(イライラなど)がなくなります。

経血量が減って、ツライ貧血も改善されます。

にきびや多毛症がよくなります。

子宮内膜症になりにくくなったり、悪化を防ぎます。

子宮外妊娠や卵巣のう胞などが減ります。

長く飲み続けると、卵巣がん、子宮体がん、乳房良性疾患のリスクが減ります。

骨粗しょう症になりにくくなるので、将来の骨まで安心できます。

女性に多い関節リウマチを予防します。

OCの副作用

副作用のほとんどは、マイナートラブルと呼ばれるものです。OCを飲み始めると、体内のホルモンバランスが今までと違った状態となり、体がその状態に慣れるまでの1~2ヶ月は軽い異常を感じることがあります。でも通常は1~2ヶ月飲み続けるうちに治まります。

稀ですが、血栓症などの副作用が起こることがあります。
血栓症(血管の中に血のかたまりができる病気)、脳卒中、心臓発作などがあらわれることがあるので、次の症状(前ぶれ)に気づいたら、必ず服用を中止してすぐに医師に相談・報告してください。

1. 血栓症の初期症状

ふくらはぎの痛み・むくみ・手足のしびれ

鋭い胸の痛み・突然の息切れ

胸部の押しつぶされるような痛み

激しい頭痛、めまい、失神、視覚・言語障害(眼のかすみ、舌のもつれ)

2. 血栓症の危険が高まる状態

体を動かせない状態

顕著な血圧上昇が見られた場合など

※クリニック受診時に定期的な検診を受ければ、あなたの健康管理に役立ちます。

Q&A

OC(低用量ピル)と従来のピルはどう違うんですか?
OC(低用量ピル)も従来のピルと同様、経口避妊薬の一つですが、
従来のもの(高用量ピル、中用量ピル)に比べて、
含まれるホルモン量が5分の1~10分の1少ないため、低用量ピルとよばれています。

OC(低用量ピル)服用をやめた後、ホルモンのバランスが崩れたりしないんですか?
ホルモンバランスが崩れることはありません。むしろ月経不順や月経痛などが改善されます。

妊娠中に飲んでしまったんですが、どうしたらいいでしょうか?
大きな影響があるとは考えにくいですが、服用は中止し、すぐに医師に相談してください。

OC(低用量ピル)を飲んでみたいんですが・・・
OC(低用量ピル)を入手するためには、医師の処方箋が必要となります。
まず、医師の診察を受け、健康状態などをよく相談して処方してもらいます。
その処方箋により調剤薬局、または病院での購入が可能です。

OC(低用量ピル)には、健康保険は適用されますか?
OC(低用量ピル)は健康な女性が避妊を目的に服用するものなので、
病気の治療を目的とした薬ではないため、健康保険は適用されません。

今ほかの薬も飲んでいますが、OC(低用量ピル)を併用しても大丈夫ですか?
薬の中にはOC(低用量ピル)の効き目に影響を及ぼすものもあるので、クリニックで他の薬を飲んでいる旨をお伝えください。

OC(低用量ピル)を飲むのに、年齢制限はありますか?
初経前の女性(まだ生理が始まっていない女性)はOCを飲むことができません。 WHOでは、月経が始まった時点で、すでに骨端線(成長線)の閉鎖は起こっているので、すでに初経を迎えた女性がOC(低用量ピル)を飲むことによって著しい影響がでることはないとしています。

OC(低用量ピル)を飲んでも、将来子供を産めるんですか?
心配ありません。通常、OC(低用量ピル)の服用をやめると、抑えられていた卵巣の働きが再び活動を始め、排卵が起こります。そのまま、自然に妊娠するのを待ってください。
お問合せTEL:0559721057
Beauty Studio

こまきウイメンズクリニック併設の"Beauty Studio"では、「いつまでも美しく、健康でいたい」と願うみなさまのお気持ちにお応えしていきたいと考え、アンチエイジング治療に取り組んでおります。

 >MORE 

お問合せ
エンビロン メンバーズサイトお申込み
エンビロン メンバーズサイトログイン
パワープレート トレーニング